マルチメディアコーナー

東大医学系研究科・医学部および附属病院の各講座・診療科で行われている研究活動を支援するために設置されています。下記の注意に従ってご利用ください。

利用範囲

  • 設置された機器類およびネットワークの利用は「学術研究・教育のため」に限定されています。
  • 営利目的、サークル活動・政治活動・宗教団体の活動に関する利用、公序良俗に反する利用は禁止されています。

パソコン利用時の禁止事項

  • ソフトウエアのインストールおよびインストールされているソフトウエアの変更
  • 音楽ソフト等の再生や複製、ゲームやチャットなどの娯楽行為全般
  • インストールされているソフトウエアの違法な複製
  • 持ち込んだ機器を無断で接続すること
  • 設置されている機器を無断で移動したり、接続を変えたりすること
  • ネットワークの正常な運用・維持を妨げる一切の行為
  • コンピュータウィルスの持込み
  • 他人の利用を妨げる行為、プライバシーを侵害する行為、著作権法に反する危険がある行為
  • 利用資格のない人にパスワードを教えたり、代わりにログインしてパソコンを使用させる行為

設置端末

種類端末周辺機器その他
予約不要端末
情報検索および
ドキュメント作成用
Windows10 30台カラー・モノクロプリンタ提供アプリケーション一覧
予約制端末
プレゼンテーション
資料作成用
Windows 10 2台
iMac(OSX)1台
大判インクジェットプリンタ
カラー・モノクロプリンタ
スキャナ
提供アプリケーション一覧
予約方法
ECCS端末
教育用計算機システム
Mac OS X El Capitan (10.11)
/Windows10 5台
なし提供アプリケーション一覧

ヘッドフォンを貸出いたします。ご利用の方はカウンターまでお申し出ください。
プリンタ
  • 生協のプリンタカードをご利用ください。(白黒10円/枚、カラー50円/枚)(2012年4月〜)
  • プリンタカードの自動販売機は館内に設置しております。(千円札のみ使用可能)

端末の予約方法

受付場所医学図書館カウンター(内線23667)
受付開始期間利用の1か月前から
予約時間1人、1日2時間まで。
予約時に伝えること利用希望日時、氏名、所属、電話番号(内線)
その他・当日利用前にパスワードをカウンターでお知らせします。
・プリンタ使用申請書は、当日お持ちください。

ポスター印刷について

料金有料 (印刷用紙、サイズにより値段は異なります)
支払方法公費 (大学運営費または寄付金)
※科研費、グローバルCOEは利用できません。
利用に必要なものPDFアイコン 「大判インクジェットプリンタ使用申請書」(PDF: 185KB)
教室主任記入欄
について
大学運営費を利用する場合
・教室主任もしくは所属の長が記名、捺印する。

寄付金を利用する場合
・予算管理者(=寄付金を受け入れた教職員(代表者))が記名、捺印する。
・寄付金の番号or名称を必ず記入する。

  • 大判インクジェットプリンタでの印刷は、1枚につき20分ほどの時間がかかります。
  • 印刷可能サイズは、短辺が1067mm(B0ノビ)までです。長辺に制限はありませんが、ファイルサイズが大きいとメモリ不足で印刷できない場合があります。
  • 印刷について簡単なマニュアルを用意していますが、個別の要請に応じて操作方法を教授することはいたしません。
利用手順
1. 印刷する際に使用する端末(WindowsまたはMac)の予約を行う。
 ※クロス用紙使用の場合、2時間分予約し(初回利用は平日9-17時推奨)、クロス使用予定の旨を伝えてください。
2. PDFアイコン「大判インクジェットプリンタ使用申請書」を準備し、記入する。
3. 利用前にカウンターへ記入済みの「申請書」を提出し、端末のパスワードを入手し、利用する。
4. 印刷後、職員が印刷物を計測します。カウンターに声をおかけください。

無線LAN

UTokyo Accountをお持ちの方は、学内共通無線LANサービス・UTokyo WiFiをご利用いただけます。
利用可能エリアは、医学図書館内すべてと地階の医学図書館ラウンジ・卒業生ラウンジです。
UTokyo WiFiについての詳細はUTokyo WiFiの案内(情報システム本部)をご覧ください。

ソフトウェアのご提供

MATLAB(Windows, Macintosh, Linux)を研究室にてお使いいただけます。
対象は、医学系研究科・医学部、医学部附属病院、薬学系研究科・薬学部に現在ご所属の方で、IC学生証・職員証が発行される身分の方です。
※IMARISは、2012年1月をもって利用契約が終了し、利用不可となりました。
MATLAB
数値計算ソフトウェア。概要およびインストールシステム要件については、MathWorks社の各ページをご覧ください。
概要 インストールシステム要件 ファイルインストールキーを使用した製品のインストール

  • 配布バージョン 2017a
  • 利用手順
  • 医学図書館に貸出希望の連絡をする。
    その際どのOS用のDVDを利用するかお伝えください。
    ※Windows 64bit版、Mac版、Linux版の3種類。Windows 32bit版の提供は2015bで終了しました。
    ※DVDは枚数が限られておりますので、お早めの返却をお願いいたします。
  • 東京大学内のネットワークに接続した状態でソフトを利用する。
    (医学図書館内の無線LAN経由で利用することも可能です)
    ※インストールしたMATLABはPCが東京大学内のネットワークに接続した状態でないと利用できません。


  • Toolbox
ToolboxはインストールDVDに含まれています。
現在ご利用いただけるToolboxは下記の通りです。()内の数字は、同時アクセス数です。(2015.2現在)
  • Simulink (5)
  • Image Processing Toolbox (10)
  • MATLAB Compiler (1)
  • Neural Network Toolbox (1)
  • Parallel Computing Toolbox (1)
  • Partial Differential Equation Toolbox (1)
  • Signal Processing Toolbox (10)
  • Statistics Toolbox (10)
  • Wavelet Toolbox (5)
  • Curve Fitting Toolbox(2)
  • Data Acquisition Toolbox(2)
  • Optimization Toolbox(3)
-----(2015.2追加分)-----
  • Image Acquisition Toolbox(1)
  • Computer Vision System Toolbox(1)
※インストール時に表示されるToolbox一覧のうちSimscapeは研究室が購入したToolboxのため、当該研究室にご所属の方以外は使用できません。
※研究室で独自にToolboxを追加したい場合は、まず情報化推進室にMATLABの追加Toolbox導入に係る承諾書(学内限定)を提出し、情報化推進室の指示に従って購入手続きを進めてください。

JMP
統計解析ソフトウェア。概要は、JMPジャパンのページをご覧ください。
情報基盤センターが有償で提供しているソフトウェアですが、附属病院が一括して利用負担金を支払っているため、医学部・病院にご所属の方は無償で利用することができます。
  • 利用手順
    • 医学部・病院内のネットワークに接続した状態で「JMP」ソフトウェアの利用申込・利用廃止について(情報基盤センター)にアクセスする。
    • 「医学部・附属病院の JMP 利用申込方法について」のリンクをクリックする。
    • 以降の手続きについては、情報基盤センターからの指示に従ってください。

    連絡先

    医学図書館情報サービス係
    Mail:med..
    Tel: 内線23667
このページのトップへ
HOMEへ

© 2014 東京大学医学図書館