フロア案内

ALTIUS閲覧室(1F 図書・新着雑誌コーナー)

図書館の入館ゲートを入って右側の閲覧室です。
この閲覧室は、ラテン語で"ALTIUS"(より高く)と呼ばれています。この部屋の利用によって、より高い水準の研究成果が得られるようにとの意味です。

和洋の新着雑誌と、OPAC表示「医図・閲覧室」の図書、総説誌(AD)などを分類順に配架しています。
ALTIUS配架図
図書分類表

PLENIUS閲覧室(1F マルチメディアコーナー)

図書館の入館ゲートを入って左側の閲覧室です。
この閲覧室は、ラテン語で"PLENIUS"(より充実して)と呼ばれています。学生や若い研究者が、自己をより充実させるための勉学の場であるようにと名づけられました。

東京大学医学部および附属病院の各講座・診療科に所属する方を対象に、 パーソナルコンピュータを設置しています。
利用についての詳細はマルチメディアコーナー案内をご覧ください。


書庫(地下1F〜3F)

雑誌は和洋とも誌名のABC順・発行年順に配架されており、図書等は分類番号順に配架されています。
各階蔵書の配置は下の表の通りです。

3階 和雑誌 1934年以前 3階配置図(PDF;20KB)
図書 OPAC表示「医図・書庫」
Rep(各機関の研究報告書)
AI(国際会議議事録)  
文庫 時実、ピンソン、リッベルト文庫
(島薗文庫は図書に混配)
2階 和雑誌 1935年〜製本済みのものまで 2階配置図(PDF;20KB)
医学系新聞 バックナンバー(製本済みのものまで)
中2階 洋雑誌 1981年〜1994年 中2階配置図(PDF;40KB)
1階 洋雑誌 1995年〜2005年 1階配置図(PDF;40KB)
地階 洋雑誌 2006年〜製本済みのものまで 地下1階配置図(PDF;20KB)
AD(総説誌)   
二次資料  
参考図書・辞書 OPAC表示「医図・書庫」


ロビー(1F)



ロビーで「医学の父」ヒポクラテス(Hippocrates,BC460〜377)が私たちを見守ってくれています。
ヒポクラテス像は嶋田宗之博士により1981年11月、当館創立20周年を記念して寄贈されました。
ウフィツィ美術館(フィレンツェ)所蔵の複製で、真正の「ヒポクラテス」像と鑑定されたものです。

卒業生ラウンジ- Amicitia -(地下1F)



Amicitia(アミキティア)とはラテン語で友情を意味します。
医学部卒業生のためのラウンジです。読書、休息、卒業生同士での歓談などにぜひご活用ください。(室内は禁煙)
なお、当ラウンジをご利用いただけるのは東京大学医学系研究科・医学部の卒業/修了者のみとさせていただきます。

ラウンジ(地下1F)

どなたでもお使いいただけます。ご飲食、歓談などにご利用ください。
ただし、ご利用は医学図書館開館時間中に限らせていただきます。


史料室(2F)

解体新書


「解体新書」をはじめ医学に関する古典籍や巻子本など貴重資料を収蔵しています。
詳細はこちら

貴重資料の一部をWebで公開しています、ご利用ください。
 


このページのトップへ
HOMEへ

© 2014 東京大学医学図書館