コレクション(貴重資料・文庫)

史料室所蔵貴重資料
1887(明治20)年以前に作成された和書、1850(嘉永3)年以前に作成された洋書や、東大医学部に関係する資料、元教員の文庫などを収蔵しています。

  ・小金井文庫 *   ・呉秀三文庫 *
  ・三宅文庫    ・ワルダイエル文庫

 各資料の概要・リスト
 * Web展示で一部の資料を閲覧できます。

 すべて貴重資料となります。
 利用には手続きが必要です。詳細はこちら
Web 展示 : 医学図書館デジタル史料室
史料室所蔵貴重資料の一部をデジタル公開しています。





所蔵文庫 (史料室以外の文庫)
 ・ピンソン文庫 ・リッベルト文庫
 ・島薗順次郎記念財団文庫 ・手塚文庫
 ・時実文庫

常設展示/展示会
準備中
貴重資料の利用方法
当館利用規程および職員の指示に従うことを了承の上で閲覧できます。
尚、資料の保存状態によっては閲覧・複写利用が出来ない場合がありますので、事前に下記の要領でお問い合わせください。
問い合わせ方法
  • 情報サービス係宛に、PDFアイコン 「貴重資料等閲覧申請書」(PDF:23KB) を記入してFAXか郵便で送付するか、メール本文に閲覧希望資料・請求記号・利用目的・複写希望の有無を明記して送信してください。
    ・FAX番号:03-5841-8863
    ・郵送先:〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 医学部総合中央館1F 東京大学医学図書館情報サービス係
    ・E-mail:
  • 郵便でお問い合わせの際は、必ず82円切手を貼付した返信用封筒を同封してください。
  • 特定の閲覧希望日がある場合は、申請書の余白(「医学図書館記入欄」の上)またはメール本文に明記してください。
  • 資料の状態等を確認後、折り返し閲覧・複写の可否を回答いたします。
    回答までに数日かかる場合もありますので、時間に余裕をもってお問い合わせください。
  • 電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
閲覧当日の申請手続き
  • カウンターの職員に貴重資料利用照会済みの旨をお伝えください。
    当館からの回答FAX/書面/メールのプリントアウトをご持参いただくと、スムーズに手続きができます。
  • メールでのお問い合わせの場合は、その場で「貴重資料等閲覧申請書」にご記入いただきます。
利用時間   *平日のみ
  • 申請    9:00〜16:00
  • 閲覧    9:00〜16:30
冊数
  • 1日の閲覧冊数に制限はありません。
  • 1回の申請冊数に制限はありませんが、閲覧可能な冊数としてください。
    場合によっては、職員が分割して出納をしたり、制限をすることもありますのでご了承ください。

閲覧上の注意点

  • 資料の閲覧前に備え付けの石鹸で手を洗ってください。
  • 指定された席で閲覧してください。
  • 短時間であっても一旦席を離れる際には、資料を放置せず、カウンターにお預けください。
  • 資料は丁寧に扱ってください。
貴重資料等の複写
PDFアイコン 「貴重資料等複写申込書」(PDF:28KB) へ記入してください。複写は業者が代行します。


所蔵資料の掲載・出陳依頼
事前にメールでご相談ください。  
このページのトップへ
HOMEへ

© 2014 東京大学医学図書館