学外からアクセスする

学外からアクセスする方法

東京大学にご所属の方は、「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」により、データベースや電子ジャーナルをご自宅など学外からも利用することができます。
  • 身分によって利用できる認証サービスが異なります。ご自身がどの身分に該当するか不明な場合は、所属部局の人事担当部署にご確認ください。
  • このサービスを利用しても学外からアクセスできない電子ジャーナル等があります。
    「利用可能なデータベース、電子ジャーナル一覧」(学内専用)で確認してください。

  • 【重要】学外アクセスの方法が一部変わりました [2016/2/26]
    「SSL-VPN Gatewayサービス」からのアクセスは学生のみご利用いただけます。
    「認証GWサービス」からのアクセスは教職員と東京大学特別研究員の方がご利用いただけます。


SSL-VPN Gateway サービスの利用方法

学生の方
対象者は東京大学の学生(学部学生, 大学院生, 研究生)です。
学生共通アカウントを使ってログインします。
学生共通アカウントについての詳細は下記をご覧ください。
学生共通アカウントのページ

アクセス方法
  1. SSL-VPN Gatewayサービスへのサインイン画面 にアクセスします。
  2. 学生共通アカウント(ユーザー名、パスワード)を入力して[Sign In]ボタンをクリックします。
  3. サインインに成功すると、「SSL-VPN Gatewayサービス」利用可能なサービスのページが表示されます。 ご希望のサービスへのリンクをクリックします。
  4. 利用が終了したら、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックして、サインアウトします。

学生共通アカウントに関する問い合わせ先
学生共通アカウントのページを読んでも解決できない場合は情報システム本部にお問い合わせください。
アクセス・お問い合わせ

SSL-VPN Gatewayサービスに関する問い合わせ先
sslvpn-soudan [at] itc.u-tokyo.ac.jp

認証GW(Gateway)サービスの利用方法

教職員と大学特別研究員の方
対象者は東京大学の常勤教職員・特定有期雇用教職員・特定短時間勤務有期雇用教職員および大学特別研究員です。
以下を参照の上、メールアドレスの登録確認と利用申請を行ってください。
認証GWサービスのページ

アクセス方法
  1. 東京大学ウェブサイト下の「教職員の皆様へ(学外NWから)」からアクセスします。
  2. ログインボタンをクリックすると認証画面が表示されます。ユーザー名、パスワードを入力して[認証]ボタンをクリックします。
  3. ログインすると、東大ポータルのページが表示されます。
  4. 画面右側の「認証GWサービスメニュー」から「データベース・電子ジャーナル」を選択すると、「SSL-VPN Gatewayサービス」利用可能なサービスのページが表示されます。 ご希望のサービスへのリンクをクリックします。
  5. 利用が終了したら、ブラウザ画面右上のドアのアイコンをクリックして、サインアウトします。

認証GWサービスに関する問い合わせ先
東京大学情報システム本部
※ページの一番下に問い合わせ先が掲載されています
このページのトップへ
HOMEへ

© 2014 東京大学医学図書館